スポンサーサイト

  • 2018.07.05 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    昨年のブログのリマインド 〜大学の出願準備にあたって〜

    • 2017.05.17 Wednesday
    • 21:05

     

     2017年度の早稲田国際ビジネスカレッジがスタートして1か月半が経過しました。

     

     留学試験まで残り約1か月ですね。

     

     早稲田生は、来たるべき勝負の日に向けて日々頑張っています。

     

     

     

     そして、いよいよ早稲田大学の出願準備に取り掛かる頃ですね。

     

     さて、今日は今までの出願準備を見ていて思ったこと、これからの多くの大学に出願する際に気を付けなければならないことをいくつか書こうと思います。

     

    続きを読む >>

    みんなすごい!

    • 2016.06.25 Saturday
    • 00:39


    今日は学校のパンフレットの写真撮影日。授業中、中断して迷惑かけたのに、皆、嫌な顔一つせず、協力してくれました!


    日本留学試験が終わりましたが、勝負はこれからということは重々承知なようです。顔つき違うよね。



    まだまだ早稲田生は本気(まじ)になっていませんね。

    今が一年の中で最も自由に勉強ができる時期です。



    とにかくやるしかない!

    来週、クラスが変わるかもしれないけど、どこへいっても早稲田生は変わりません!









    優しく厳しく皆さんを導いていきます。

    今こそ!

    • 2016.06.22 Wednesday
    • 20:38
    日本留学試験はお疲れ様でした。

    授業中、各先生から試験問題の内容や難易度について、説明があったかと思いますが、結論から言うと例年通りです。


    大事なのは試験の振り返りはもちろん、次なる目標への絶え間ない挑戦です。


    早稲田大学への出願は目の前。また、トフルやトイックなども今が絶好の集中できる勉強の機会です。



    チーム早稲田とは決して傷を舐め合う弱い集団ではありません。

    常に闘う、挑戦する、挫折に負けない強靭な精神でひたすら前に向かうたくましく集団です。



    だから遅刻や欠席している場合ではありません。

    勝負はこれからです。


    日本留学試験前は大学に進学したい留学生なら誰でもやります。

    今は本物しかやりません。

    皆さんはどちらを選択しますか?


    東京外国語大学対策ゼミ 最終回

    • 2015.12.18 Friday
    • 20:50
    3か月にわたって実施した東京外国語大学絶対合格ゼミですが
    本日、最終回を無事終えました。
    M先生の気合と愛情たっぷりの講義を受けた
    学生たちは、きっと明日の試験本番で実力を発揮してくれるでしょう。



     
    続きを読む >>

    踏ん張る時期には「朝活」!

    • 2015.10.16 Friday
    • 00:47
    11月日本留学試験まで残り23日

    6月の日本留学試験試験まで残り24日の時の自分を思い出してみてください。
    それは5月20日当たりです。
    約5ヶ月前の自分はどんな気持ち?どんな状態?
    そして、抱えていたやるべきことは具体的にどんなことがありましたか?
    日本語、総合科目、数学、物理、化学、生物・・・
    ごく一部の人は+TOEIC,TOEFL?

    とにかく、5か月前は日本留学試験にだけに集中して勉強したのではないでしょうか。
     
    続きを読む >>

    『終わりなき旅』

    • 2015.09.03 Thursday
    • 12:57
    こんにちは。

    週末金曜日のブログ担当、教員のSです。



    早稲田大学の1次試験が終わり、様々な思いを巡らせながら過ごしている人が多いと思います。

    まずはお疲れ様でした!!

    志望理由書に始まり、心身ともに疲れてしまった・・と感じているかもしれませんが、入試はまだまだ終わりません。



    そんな頑張っているみなさんや、このブログを見てくださっている方に今日紹介したい歌は

    『終わりなき旅』です。

    特に聞いていただきたいフレーズは・・・




    続きを読む >>

    『どんなときも』

    • 2015.09.01 Tuesday
    • 20:33
    今日から毎週金曜日のブログを担当することになりました、教員のSです。
    一週間の終わりの金曜日。テーマは【歌♪】
    私も何度か経験した「何としてでも頑張らなければならない状況」
    受験、試合、資格試験など・・
    そんな時、先生、友人、家族から「歌」を贈られ、励まされてきました。

    音楽を聴くと、明るい気持ちになったり、元気になったりしますが、私は特に”歌詞”を読んでまた頑張ろうという気持ちになれました。

    このブログを読んでいる皆さんも、迷うこと、悩むこと、辛いこと、いろいろあると思います。
    下を向いてしまいそうになった時、今日から紹介する歌のフレーズを思い出してみてください。





     
    続きを読む >>

    ★【必読】効率的なスピーチ方法とは?★

    • 2015.07.24 Friday
    • 17:33
    こんにちは。
    Lです。



     最近、気まぐれな天気が続いていますね。
    呉呉も台風にも気を付け、また熱い日には十分水分を摂りましょう!
    雨晴れ





     さて、今日はスピーチの方法について話たいと思います!きらきら

    皆さんの中にはきっと、

    ‘スピーチの方法なんか、ないんじゃないの?‘
    ‘そんなの決まっているわけないじゃん〜‘


    と思っている方もいると思います。
     クッキーモンスター汗




        

     ひらめきしかし、いわゆる偉い人たち(世界的な企業、有名大学の教授など)のスピーチを聴くと
    やはり何かが違いますよね。

    この何かというのは、伝え方が上手!ということなのですが、
    その秘訣は構造にあるのです。




    ということで、
    これからq4つのスピーチの構造qを紹介したいと思います!

     

    チェックその1、PREP
    チェックその2、Summary-Details-Summary
    チェックその3、起承転結
    チェックその4、LabovNarrative構造



    リラックマVer.2PREP構造については、知っている方も多いと思います。
    ⇒主張を根拠とともに述べるのに向く。(因果関係を示す)


    P OINT=結論
    R EASON=理由
    E XAMPLE=具体例
    P OINT=結論を繰り返す

    という構造で、一番基本的な構造ですよね。

    リラックマVer.2Summary-Details-Summary
    ⇒Sの後、因果関係が要らない。


    リラックマVer.2起承転結
    ⇒結論を最後まで見せないスピーチやストーリー。(驚きあり)
    ⇒日本の国語教科書の論説文や新聞のコラムに多いパターン。

    リラックマVer.2LabovNarrative構造
    ・Abstract: What is the story about?
     ・Orientation: Who, when, where, how?
     ・Complicating action: Then what happened?
     ・Evaluation: How or why is this interesting?
     ・Result / Resolution: What finally happened?
     ・Coda

     




     以上で4つのスピーチの構造でしたが、
    皆さんどうでしたか?

    スピーチの構造というふうに紹介しましたけれども、
    これって実は、小論文や面接エクステンションにもつながるものですよね。

    ひいては、普段のコミュニケーション能力とも関係があるのではないでしょうか。


     
     


    もう、7月も終わりに入り、
    夏休みとはいえ、そろそろ早稲田大学の独自試験が近づいています。
    自分に合う方法を見つけ、徹底的に準備しましょう。

    それでは、また次回をお楽しみに!
    エリザベス







    *写真出典:
    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81&biw=1670&bih=835&tbm=isch&source=lnms&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAmoVChMIj_-35YvzxgIVpS2mCh2e_Acp
     

    志望理由書について

    • 2015.07.20 Monday
    • 20:50
    こんにちは、TAGです。

    最近、皆さんは一生懸命で志望理由書を書いています。教室を巡回する時に、偶々皆の悩んでいる姿を見て、今日のブログで自分の意見を皆と一緒にシェアしましょう。もし皆に役を立てれば、本当にうれしいと思います。



    まず、志望理由書は何でしょう。

    言葉の意味から見ると、自分の理由をとして、将来の望みを実現したいのために書く文章です。



    志望理由書を書く過程は二つの段階に分かれて。



    ? 自己分析(像を作る)

    自己分析は志望理由書を書く最初の段階に、一番大事な“作業”です。像を作る事は三つの部分に分けます。それは「過去、将来、今」です。一見すると、順番が間違ったと思うかもしれないが、これからこの順番の理由を説明します。

    過去の自分を振り返って見ながら、将来の自分の像を作り出します。最初に言ったように、自分の将来の望みは何ですか、自分は何をしたいか。何故 は最後にする理由は、今の自分は過去と将来の自分を連帯です。この将来を実現したいために、今の自分は何が必要か、必要なものを手に入れるためこれからやるべくことは何ですかということを考えなければならない。



    ? 動機 (勉強欲望の伝達)

     この部分に入ると、常に一つの言葉を考えなければならない。それは説得力です。動機の充実性によって、勉強欲望の強弱が左右され、自分はこの大学で勉強したいかどうかの気持ちは明らかにわかるはずです。

    気持ちと言ったら、もし私はこの学部が好きであればいいでしょうと考える人がいるかもしれない。しかし、逆に考えれば、好きの理由は何でしょう。自分がある事が好きという行動の裏側に自分が知りたいことがあるはずだ。さらに、ここで好きなのは学術です。この中に、君たちが勉強したく、興味深く持っていること必ずあります。自分に問って、心の底から答を掘り出してください。

    下の図を見てください。















     これを見たら、多分わかると思います。それを自分が行きたい大学と繋がって、学部と学校へ行きたい理由は自分しか分からないと思います。今度のブログで書いたものは個人的な意見です。もし、なんか分からなかったら、いつでも職員室に来て、一緒に相談しましょう。自分は君達の力になれれば、すごくうれしいです。



    留学生、頑張れ


    寝不足注意報!!

    • 2015.07.15 Wednesday
    • 23:10
     こんにちわ、TAのKです。(←レポートの仕上げに追われるKである)



     



     最近、授業中で居眠する学生をちらほら見かけます。特に朝の一限目と昼の三限目の時、必死に眠気と闘うも、あっけなく敗北し、うとうとになってしまう学生を見て、怒るより先に心配になってしまいます。



     それで今日は、皆さんに眠りについて話したいと思います。



    gazou06



     まず、私たちが睡眠を必要とする理由についてです。



     もちろん疲労回復やエネルギーの節約などの理由がメジャーですが、最近では、「情報処理と記憶の定着のため」という、非常に興味深い説も出ています。



     研究によると、何かの学習を試みた後、睡眠をとらなければ学習能力は損なわれ、非常に効率悪くなるらしいです。その上、複雑な問題に対して新しい解決策を思いつく能力は、一晩眠ることによって大幅に高まるだそうです。実際、平均して3倍になるという結果が出ています。



     この結果を見る限り、いくら勉強が忙しいとはいえ、睡眠時間を削るのはいい選択ではない、むしろ逆効果を及ぼす可能性があるということは分かりますね。







     次に、寝不足の被害を紹介します。長期の寝不足によって疲労が蓄積され、精神状態や集中力を悪くするだけでなく、酷い場合には、「マイクロ睡眠」という現象を引き起こします。



     マイクロ睡眠というのは、脳が果たしている役割のひとつで、無意識のうちに眠りに落ちることをいうのですが、これをコントロールすることは基本的に不可能とされています。



     6月の留学試験の前に、何人の学生に、マイクロ睡眠の状況に似た症状を訴えられたことがあります。試験前は復習で忙しかったので、それで寝不足になり、マイクロ睡眠を引き起こしたのだろう。gazou10



     車を運転する人の31%が、一生のうちに1度は運転中の居眠りを経験するという統計結果があります。アメリカでは、高速道路で起きた事故のうち10万件が、疲労や不注意、居眠りが原因と言われています。1年で10万件です。桁外れの数字です。



     それを私たち受験生の場合、万が一試験の最中でマイクロ睡眠に落ちいたとしよう、それが聴解の時だったら?読解をやっている最中だったら?そう考えると、ぞっときませんか?



     もう一つ、睡眠不足と関係があるのは、体重の増加です。毎日の睡眠時間が5時間以内の場合、50%の確率で肥満になるそうです!女の子にはたまらない悪影響ですね(笑)。



     最後に、睡眠不足によるストレスが長引くという問題です。ストレスを抱えたままの状態が続くと、免疫力が低下し、感染症にかかりやすくなることも、研究によって証明されたそうです。

     このように、睡眠不足が原因で、実にさまざまなことが引き起こされるのです。脳が若干正常に機能しなくなるという程度ではありません。



     十分の睡眠は、学習の効率の向上、健康の維持、ストレスの発散など、様々な有益な効果がありますので、学生の皆さんも、「寝る間を惜しんで」勉強してもらいたい、とは言いますが、実際は睡眠時間も十分に確保してほしいです。

     いよいよ本格的な夏場に突入した今、夜は暑くて寝つけないという人も増えていると思いますので、来週は、よく寝れる方法について話したいと思っています。

     

     それでは皆さん、よく寝て、身も心も健康な状態で勉学に励んてくださいね!何か悩みことがありましたらすぐ私たちTAに相談すること!また来週!



     



     



    画像出典:



    http://www.hiesyo.com/tokusyu/2006_12/img/iraira3.gif

    http://logmi.jp/27870



    研究内容出典:(英語によるスピーチの和訳です、皆さんも是非このサイトを見て、元のスピーチも見てみて下さい)



    http://logmi.jp/27870



    英語のスピーチのサイト:

    https://www.youtube.com/watch?v=LWULB9Aoopc&feature=youtu.be

     



     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    2017年度大学入試結果

    ≪2017年度大学合格結果(決定版)≫ 【難関私立大学】153名 ★早稲田大学11名 ★慶應義塾大学9名 ★上智大学16名 ★東京理科大学12名 ★明治大学9名 ★青山学院大学12名 ★立教大学23名 ★法政大学17名 ★中央大学12名 ★学習院大学7名 ★関西学院大学2名 ★関西大学2名 ★同志社大学2名 ★立命館大学17名 ★日本女子大学1名 ★明治学院大学2名 【国公立大学】72名 ★東京工業大学2名 ★大阪大学1名 ★九州大学1名 ★筑波大学3名 ★東京外国語大学5名 ★首都大学東京4名 ★東京学芸大学2名 ★横浜国立大学2名 ★千葉大学4名 ★電気通信大学1名 ★埼玉大学2名 ★横浜市立大学1名 ★茨城大学2名 ★群馬大学2名 ★高崎経済大学5名 ★都留文科大学7名 ★小樽商科大学1名 ★岩手大学1名 ★福島大学2名  ★新潟大学1名 ★信州大学5名 ★長岡技術科学大学1名 ★岐阜大学1名 ★奈良女子大学1名 ★兵庫県立大学1名 ★岡山大学1名 ★愛媛大学2名 ★北九州市立大学1名 ★大分大学2名 ★鹿児島大学3名 ★琉球大学5名

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM