新TAの誕生

  • 2017.06.15 Thursday
  • 22:27

既にご存知の学生もいるかと思いますが

6月から新しいTAが加わりました。

 

続きを読む >>

心強いTA【早稲田マルチリンガル】誕生!

  • 2016.12.10 Saturday
  • 13:08

本日は、今月より新しくTAになったTさんの社章贈呈式を行いました。

 

早稲田のマルチリンガル おめでとうございます!

 

いつも素敵な笑顔であたたく学生たちを守り、先生方をサポートしてください!

 

続きを読む >>

出願に際しての注意事項について

  • 2016.05.09 Monday
  • 21:05


 5月になりました。GWが終わり、留学試験までノンストップです!!

 皆さん、心の準備はできていますか??

そして、早稲田大学をはじめとした難関大学の出願準備も留学試験の勉強と並行して進めていかなければなりません。
 
そこで、今日は、昨年のブログをリマインド(若干改良してますが)!!

大学の出願準備に際して気を付けなければいけないことをいくつか書こうと思います。
 

写真:早稲田大学の入学試験要項を持つTAのK先生

続きを読む >>

2016年度早稲田維新の会ー第一弾!

  • 2016.04.19 Tuesday
  • 20:11
2016年度早稲田維新の会第一弾東京都美術館見学実施!



当校テキスタイル学科ー佐藤将輝先生の作品が日本現代工芸美術展に入賞し、東京都美術館にて展示されました。



017.JPG





続きを読む >>

2016年度教員研修旅行実施

  • 2016.04.12 Tuesday
  • 14:17
昨日より4月11日(月)より早稲田2期生の授業が正式にスタート!

初年度の反省を踏まえ、2016年度は更にパワーアップで教員も全力勝負!
ということで、4月1日(土)〜4月2日(日)1泊2日で研修旅行に行ってまいりました。




学生指導、クラス運営、模擬授業、グループワーク・・・
非常に充実した1泊2日の研修旅行でした。
続きを読む >>

2016早稲田国際ビジネスカレッジ教員・TA研修旅行

  • 2016.04.03 Sunday
  • 19:43


今週末、早稲田国際ビジネスカレッジでは教員・TAの研修旅行を実施しました。

昨年度は東京大学合格!という快挙を成し遂げましたが、各担任の先生は悔しい思いでいっぱいでした。




それもそのはず、入学した全員を希望の大学に進学させられなかったからです。



学校として実績は残すのはもちろん、学生個人の合格力をつけることが、今回の研修のテーマでした。

そこで、文系理系担当に分かれ、



侃侃諤諤、激しい議論を展開。




新しいTAを迎え入れ、さらに組織力を強固なものにします。







学生が道に迷ったり、躓いたときの、療法、アートセラピーも学習し、さらなる成長と発展を目指し、2016年度生を迎え入れます。





新しい教員も加わり、万全の体制を敷いて、2016年度がスタートします。





日本から世界へ
早稲田から未来へ


夢 挑戦 達成!


Sさんの送別会にて

  • 2015.12.21 Monday
  • 19:56
去る12月19日 日本健康医療専門学校でTAを2年
早稲田国際ビジネスカレッジで事務職員を1年
勤めてくれたSさんが、この日を持って職を辞するということで
ささやかではありますが、送別会をしました。

278.JPG079.JPG095.JPG108.JPG123.JPG141.JPG157.JPG187.JPG199.JPG005.JPG019.JPG021.JPG043.JPG048.JPG

230.JPG


 
続きを読む >>

ありがとうございます。

  • 2015.09.01 Tuesday
  • 20:20

昨日は教職員の方々、卒業修了生の皆さん、そして在校生の皆さん、いろいろありがとうございました。

フェイスブックからもたくさんのお祝いの言葉を頂戴しました。また、これを大きな力に変えて、今後とも留学生教育、国と国、人と人をつなげる教育、そして、何よりも我々教職員と関わった学生たちが、日本で世界で大いに活躍するそんなイメージを具現化するため、日々、精進していきます。

いよいよ明日は早稲田大学入試です!!


頑張れ早稲田!! 頑張れ日健!! 頑張れ留学生!!

出願に際しての注意事項!!

  • 2015.07.22 Wednesday
  • 18:42

 皆さん、早稲田大学の出願は無事に終わりましたか??

 志望理由書との戦いを通して、新たな自分を発見できた人も多いのではないかと思います。

 


 さて、早稲田大学の出願準備が終わり、ほっとしているのも束の間、今週の金曜日は留試の結果送付日です。
 

 皆さん、心の準備はできていますか??
 

 さて、今日は皆さんの出願準備を見ていて思ったこと、これからの多くの大学に出願する際に気を付けなければならないことをいくつか書こうと思います。
 
 ―亟蠅忘櫃靴討蓮
募集要項が絶対である

 
出願書類に関し、先生に矢継ぎ早に質問をしてくる学生がいます。でも、先生もすべての大学の募集要項を暗記しているわけではありませんし、大学によって対応が違うこともよくあります。まず、先生に質問する前に募集要項を確認してください。ほとんどの答えは募集要項に載っているはずです。

 必着消印有効
間違えてはいけない

 
学生の皆さんが見るのは、出願開始日であって、出願期限ではありません。ただ、どうしても出願がギリギリになってしまう場合は、必着なのか、消印有効なのかを確認してください。多くの大学は、「○日必着」と指定しています(ちなみに、今年の早稲田大学、慶應義塾大学は必着です)10日必着で10日に郵便局に行っても間に合いません。このようなつまらないミスで出願できないなどということにならないよう注意してください。ただ、そもそもこのようなことを気にすることなく、早めに出願準備を終えるのが一番です。
 

 住民票の写しは、区役所でもらった住民票をコピーするのではない

 
よく、「住民票の写し」と聞いて、区役所からもらったものをコピーする人がいます。これは、日本人もたまに間違えるのですが、区役所からもらった物自体が住民票の写し(コピー)です。そのため、区役所からもらったものをそのまま出願書類として送る必要があります。

 そ蘚教育=小学校、
中等教育=中学校・高等学校を意味している

 よく誤解をしている人がいますが、中等教育=中学校、高等教育=高等学校というのは大間違いです!!日本でも色々なタイプの学校があるので、一概に言えませんが、基本的には、初等教育=小学校、中等教育=中学校・高等学校、高等教育=大学・大学院 という位置づけになっています。出願書類を書く際は、間違えないようにしてください。

 ソ亟蟒駑燹志望理由書を書く際は読み手のことを考えて、きれいに丁寧に思いを込めて

 

「書は人なり」とはよく言ったもので、手書きの文字は書き手の心を表します。出願書類や志望理由書すらきれいに書けない学生に来てほしいと思う大学があるはずがありません。読み手に伝わるような丁寧で綺麗な字を書いてください。
 

 日本でも、日本人が就職活動をする際の履歴書は、デジタル化が進んだ今でも手書きが一般的です。これには賛否両論あるようですが、やはり、入りたい会社に入るためには、履歴書を手で書くくらいの労力は厭わないという熱意を表すには手書きが最も有効だとされているようです。これは、志望理由書にも当てはまる話ではないでしょうか。思いを込めて書いた皆さんの字が、もしかしたら思わぬ効果を発揮するかも知れません。
 

 ちなみに、もし誤字や脱字など、間違えてしまった場合は、修正ペンは使ってはいけません。書き直しが基本です(募集要項に間違えてしまった場合の対処が書いてある場合もあります)。思いを込めて、書き直しましょう。

 いかがでしたか? もし、知らなかった!!ということがあったら、認識を新たに、次の出願に臨んでください。




画像出典:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f370214/p552663.html

カウントダウン あと五日

  • 2015.06.16 Tuesday
  • 14:20
 皆さんこんにちわ、TAのKです。

 いよいよ、日留試まで、残りわずか五日となりました。



 私立大学を志す学生たちにとって、六月の留学試験の成績は、受験校の選択を大きく左右するものと言えるでしょう。

 残る五日となった今、準備の程はいかがでしょうか?

 (図:ラストスパート)

 先週の天王山合宿を経て、皆さんはきっと自分の実力をより深く認識できたと思います。



 模擬試験の結果を踏まえて、この五日で何をすべきか、何が出来るかを考えて、個々の状況に応じて、ラストスパートをかけて欲しいです。

 逆に、自分には何もかもが不足していて、今からだとどんなに頑張っても間に合わないと思う学生もいると思います。

 何をやればいいの分からなくなり、努力するのを諦めたくなる気持ちにもなるでしょう。

 しかし、そんな思いが生じた時こそ、成功と失敗の分岐点なのです。

(図:最後の一歩が勝負を決める)

 四月のスタートから、マラソンのような受験生活を九十九歩も走り続けたのに、ゴールまでの最後の一歩を踏み出さずに挫折してしまう程、悔しいことはないです。


 試験前の最後の一秒まで努力し続け、それでもカバーしきれなかった部分の範囲が出題されたとしても、運が悪かったと笑い飛ばせるけど、もうちょっと真面目にやれば覚えたはずの知識が出題されて、試験の直後に教科書をめくったら「あ!ここにちゃんと載ってあるのになんで分からなかった」って思っても、後悔するしかありません。



 四月からの努力にそんな悔しい思いを残さないためにも、今が踏ん張り時です!

 頑張れ!受験生諸君!


画像出典:

http://azukichi.net/season/img/etc/undokai009.jpg

http://art8.photozou.jp/pub/26/126026/photo/4502721.jpg

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

2017年度大学入試結果

≪2017年度大学合格結果(決定版)≫ 【難関私立大学】153名 ★早稲田大学11名 ★慶應義塾大学9名 ★上智大学16名 ★東京理科大学12名 ★明治大学9名 ★青山学院大学12名 ★立教大学23名 ★法政大学17名 ★中央大学12名 ★学習院大学7名 ★関西学院大学2名 ★関西大学2名 ★同志社大学2名 ★立命館大学17名 ★日本女子大学1名 ★明治学院大学2名 【国公立大学】72名 ★東京工業大学2名 ★大阪大学1名 ★九州大学1名 ★筑波大学3名 ★東京外国語大学5名 ★首都大学東京4名 ★東京学芸大学2名 ★横浜国立大学2名 ★千葉大学4名 ★電気通信大学1名 ★埼玉大学2名 ★横浜市立大学1名 ★茨城大学2名 ★群馬大学2名 ★高崎経済大学5名 ★都留文科大学7名 ★小樽商科大学1名 ★岩手大学1名 ★福島大学2名  ★新潟大学1名 ★信州大学5名 ★長岡技術科学大学1名 ★岐阜大学1名 ★奈良女子大学1名 ★兵庫県立大学1名 ★岡山大学1名 ★愛媛大学2名 ★北九州市立大学1名 ★大分大学2名 ★鹿児島大学3名 ★琉球大学5名

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM